menu

ネット予約
リクルート

2021/01/20
美容師直伝☆正しいワックスの付け方とは!?

江東区清澄白河の美容室、eyesburg(アイスバーグ)スタイリストの飯島です⭐︎



今回はショートヘアのスタイリングの仕方について!






全ての髪型に言えることですが、特にショートやショートボブに関してはシルエットが重要だと思っております。



前からだけでなく360度どこから見てもシルエットが綺麗なヘアスタイルを目指してスタイリングしましょう^_^




と言うことでわかりやすくワックスをつける順番を画像とともに説明していきたいと思います。












①まずは襟足!襟足はタイトに沿わせたい部分なのでまずは襟足をクビに沿わせるように上から押さえてワックスをつけます。



②次にサイドにつけます。サイドの毛先も押さえ気味の方が顔周りが締まるので中間〜毛先中心に指でつまんだりしてつけると良いと思います!



③次に後頭部、バックサイドをもみ込むように全体的につけていきます。ここはふわっとボリュームが欲しいので下から持ち上げるようにつけます。



④後頭部を下からつけていく流れでそのままトップにもつけましょう!上から押さえつける感じではなく、下から持ち上げるように!



⑤残りを前髪につけます。指でつまんだりして毛先中心につけてあげるとベタッとしないので良いと思います!





順番で書いてみましたが流れでいうと下から上につけてく感じです!



これはなぜかというと、ワックスを手にとって伸ばした時って、いちばんワックスが手についてる状態ですよね!


手にワックスがいちばんついてる状態で、トップや前髪からつけるとつけ過ぎてしまう可能性があり、ベタッとしたり時間が経つとワックスの重さでボリューム感がなくなってしまいます。



なのでボリュームのいらない、むしろタイトに押さえたい襟足からつけていくと、余計にワックスがつきすぎることがないのでふわっとしたシルエットが長持ちするんです⭐︎






画像では伝わりきらない部分もあると思いますが、お店にご来店の際には乾かし方、ワックスのつけ方までしっかりとレクチャーさせていただきますので是非お任せください♪


BACK

page top